【監修】マイブレイクレッドスムージーを管理栄養士が大解剖! » まだまだある!ダイエットを助けるマイブレイクレッドスムージーの成分を紹介 » 食物繊維のダイエット効果

食物繊維のダイエット効果

このページでは食物繊維がダイエットに及ぼす効果をはじめ、成分の説明、1日の必要な摂取量などについてまとめています。

ダイエット効果:食べ過ぎを防ぎ、脂肪吸収を抑制

食物繊維は、私たちの胃や腸で消化されずにそのまま排泄されるので、腸内の不要物を押し流してきれいにしてくれる働きがあります。これが便秘改善および整腸作用なのですが、それ以外にも、ダイエットに関係する重要な働きがあります。

例えば、食物繊維を多く含む食品を食べると胃の中で膨らみ、満腹感が得られるので食べ過ぎを防ぎます。さらに、胃や腸で消化されにくいので、食後の急激な血糖値の上昇を抑えたり脂質が吸収されるのを妨げたりする働きをします。また、腸内に溜まった有害物質や余分なコレステロールを取り込んで、そのまま排出されるので、体内にコレステロールが蓄積されるのを防いでくれる作用も。ダイエット中の人が積極的に食物繊維を取るべき理由は、こんなにたくさんあるのですね。

食物繊維は腸内環境の改善に最適な成分

ダイエットに取り組んでいる多くの女性が悩まされる便秘。その症状の緩和に有効なのが食物繊維です。主に植物の細胞壁などに含まれていて、私たちが摂取しても胃や腸で消化できずに残ってしまう成分です。昔は栄養価値のない不要な物として片付けられていましたが、腸内環境を整えて大腸がんなどを予防する効果が期待されるようになってからは、多くの人が食物繊維を意識して摂取するようになりました。

食物繊維は、不溶性水溶性の2種類に分かれていて、不溶性はゴボウや豆類、キノコ類などに含まれるいわゆる繊維質のもの。水溶性はモズクやメカブ、こんにゃくなど、水を含むとジェル状になるものです。

食物繊維の摂取量:1日に17g以上

食物繊維の必要な摂取量は、18歳以上の女性で1日に17g以上とされているそうです。これは、水溶性と不溶性の食物繊維を合わせて摂るべき数字です。しかし、食事だけで食物繊維を1日に17g摂るのは結構大変。お米は100gで水溶性と不溶性合わせて0.6gしか含まれていませんし、蕎麦は100gで3.7gです。食物繊維がたくさん含まれている切り干し大根は100gで20.7g含まれていますが、毎日100g食べるのは難しいですよね。純粋に食事だけで食物繊維を摂ろうと考えると、野菜や海藻、豆などたくさんの食材を組み合わせて、少しずつ摂取していく方法しかありません。

毎日、忙しくてバランスの良い食事を用意するのが難しい…というあなたには、マイブレイクレッドスムージーで食物繊維を摂取する方法がおすすめ。食事の代わりに溶かして飲むだけで、ビタミンや食物繊維をバランスよく摂ることができます。

マイブレイクレッドスムージー公式サイト