【監修】マイブレイクレッドスムージーを管理栄養士が大解剖! » まだまだある!ダイエットを助けるマイブレイクレッドスムージーの成分を紹介 » 葉酸のダイエット効果

葉酸のダイエット効果

このページでは葉酸によるダイエット効果や成分、摂取量について詳細に紹介しています。

ダイエット効果:葉酸の造血作用でダイエット中の健康をサポート

葉酸は、妊娠を意識している女性の間ではかなり認知されている成分ですが、お腹の赤ちゃんの成長や、血液を作り出す作用だけに限らず、健康的に痩せるためのサポートをしてくれる成分です。ダイエット中は、ファスティングなどで食事量や摂取カロリーを減らしているケースが多く、どうしても栄養が偏ったり貧血を起こしがち。そんな時に、造血作用のある葉酸を摂取しておけば、貧血やめまいなどを防いで健康的にダイエットを行うことができます。

体重や脂肪を確実に落としたいけど、体力は落としたくない、という方は、簡単に葉酸を摂取できるマイブレイクレッドスムージーやサプリでの葉酸摂取をおすすめします。

葉酸は健康的に痩せるための必須成分

お腹の赤ちゃんの成長や、血液を作り出す作用だけに限らず、健康的に痩せるためのサポートをしてくれる葉酸。実際、体内でどのような作用を持つ成分なのでしょうか。葉酸はビタミンBの一種で、水溶性のビタミンです。新しい細胞を作り出すときに必要なDNAなど核酸を合成する材料となるほか、赤血球の形成をサポートする働きも持っています。妊娠中に葉酸をたくさん摂取する必要があるのは、胎児が細胞分裂して新しい細胞を作り出すのに葉酸が欠かせない成分となるからです。

葉酸には、赤血球を作り出す作用、いわば造血作用があるため、妊娠中の女性に限らず、あらゆる年代の方に葉酸は必要な成分です。特に循環器系の疾患を予防したり、緩和する効果があるので、心臓や血管などに不安を感じている方は、意識して摂取したい成分といえます。

葉酸の摂取量:1日に240㎍

1日当たりに必要になる葉酸の摂取目安は、一般的な成人女性で240㎍、妊娠中なら400㎍とされています。葉酸はモロヘイヤやほうれん草などの葉物野菜に多く含まれているとはいえ、400㎍もの葉酸を毎日摂取するのは大変なことでしょう。

例えば、モロヘイヤなら160g、ほうれん草なら190gを食べると、約400㎍の葉酸を摂取することができます。これだけたくさんの野菜を毎日食べられないな…と感じたら、ドリンクやサプリメントなどで補うと良いでしょう。

マイブレイクレッドスムージー公式サイト