【監修】マイブレイクレッドスムージーを管理栄養士が大解剖! » まだまだある!ダイエットを助けるマイブレイクレッドスムージーの成分を紹介 » ポリフェノールのダイエット効果

ポリフェノールのダイエット効果

ここではポリフェノールのダイエット効果や成分、摂取量について詳細に紹介しています。

ダイエット効果:ポリフェノールが脂肪の排出と燃焼をサポート

ポリフェノールには、ダイエットをサポートする効果がいくつかあることが分かっています。そのひとつが、脂肪の吸収を抑える作用です。ポリフェノールは、脂肪を分解して体内に吸収しやすくするリパーゼという酵素の働きを抑制し、脂肪が吸収しにくい状態で小腸を通過させて、排出させることができます。

また、ポリフェノールは、脂肪細胞の生成を抑えて、脂肪の燃焼をサポート。血中の悪玉コレステロールに作用して脂肪細胞が体内に蓄積されるのを防ぐ作用や、活性酸素を分解することによって血液をサラサラにし、血流を改善し、基礎代謝を向上させることができます。ポリフェノールは多方面からダイエットをサポートしてくれる成分なのです。

赤い色素を豊富に含んでいるマイブレイクレッドスムージーであれば、無理なくポリフェノールを摂取し、ダイエットをサポートしてくれるはずです。

ポリフェノールは脂肪燃焼を促進する抗酸化成分

ポリフェノールは植物の渋みや色味の元となる成分です。マイブレイクレッドスムージーには、アサイーやリンゴの成分が多く含まれていますが、その中でも注目すべきはポリフェノールです。

ポリフェノールには、カテキンやフラボノイドなどをはじめ、5,000以上の種類があり、その多くは活性酸素を分解する働きのある抗酸化成分です。この成分は、老化を防ぐアンチエイジング効果があるとしてブームとなりましたが、脂肪燃焼を促進する働きにより、実はダイエットにも効果的なのです。

ポリフェノールの摂取量:1日に1,500㎎

ポリフェノールは種類が多く、様々な食品に含まれています。それらを合計して、1日に1,500㎎摂取すると良いといわれているそうです。主な食品に含まれているポリフェノールの量をまとめてみましょう。

ポリフェノールはいろいろな食品に含まれているとはいえ、1日に1,500㎎を摂取するのはなかなか難しいものです。その点、マイブレイクレッドスムージーには、ポリフェノールがたっぷり含まれていますし、他の栄養素もバランスよく配合されていて一石二鳥。忙しい朝も、朝食代わりに牛乳や水、豆乳に溶かして飲むだけで、栄養バランスの整った食事になります。

マイブレイクレッドスムージー公式サイト